2007年08月08日

ヒルトン・ワイコロアチャペル 現代のカラカラ浴場

中学生のとき、歴史の授業で教わった。

エジプトとかギリシャの遺跡で「カラカラ浴場」ってのがあった。

なんでも当時の皇帝「カラカラ」さんが、財も勢力もアリアリすぎて作ったデッカイお風呂の遺跡だという。

当時のイケイケっぷりが何百年たっても残っているのだ。

それくらい当時としては凄い建造物だってコトだし、「カラカラ帝」の力を物語る遺跡らしい。





さてこのヒルトン・ワイコロアチャペルがあるホテルは、「ヒルトンワイコロアビレッヂ」という。

IMG_7287s.jpg


ハッキリ言ってみよう。

このチャペルは、このホテルのすさまじい「カラカラ帝」っぷりの上になりたっている。



だってね!ゴロゴロ溶岩がコロがっている全くの不毛の土地の中にとつぢょとして現れる、緑豊かな芝生のエリア。

IMG_7248s.jpg

IMG_7250s.jpg

IMG_7302s.jpg



その最奥にそびえる、まるでディズニーランドみたいな大仕掛けのホテル。


規模がちがうよ規模が!


なんたって、ホテルの中にはモノレールが走ってて、さらには人口の池にはボートが定期便で走ってる。

IMG_7282s.jpg

IMG_7281s.jpg




ココで重要なのは、ディズニーランドみたいに乗って楽しんで元の所に戻ってくる、みたいな、楽しむため、ってのじゃなくて(まあそれでも十分楽しめるけど)、広〜い敷地の中をメインの入り口から各ホテル塔や、各エリアへとの移動手段として存在してるのだ。

IMG_7302s.jpg

IMG_7286s.jpg


広いよ、姉さん、広すぎるよ東堂マネージャー。




さらにはその下のプール…いや、ラグーンには魚も泳ぐ、人口の海まである。

IMG_7305s.jpg

IMG_7318s.jpg

IMG_7290s.jpg

IMG_7306s.jpg



魚はいる、滝はある、泳ぐ人がいる、カヌーで遊ぶ人がいる、白砂のビーチで寝転ぶ人もいる。

IMG_7292s.jpg

IMG_7300s.jpg



これ全て、人工なのだ。

繰り返すが、ここはハワイ島。

基本的には、大地は雷おこしか鬼押出しみたいな、溶岩ゴロゴロのワイルドな大地の岩だらけの海岸の島なのに…

デカイ、デカすぎるBigホテル。

現代の奇跡的な人工施設、それがこのヒルトン・ワイコロアビレッヂ。
きっともし、明日ハワイ島の今もなお活動を続ける火山、キラウエアとかが大爆発して全てが埋まってしまい、何百年か過ぎても、このホテルはまるで「カラカラ帝」のつくった当時としてはケタはずれの施設「カラカラ浴場」のように語り継がれるのではないか。

IMG_7288s.jpg

IMG_7289s.jpg



そんな気がした。




ヒルトン・ワイコロアチャペルの挙式を考えるなら、ぜひこのホテルのスケールの大きさ、その現実ばなれした「カラカラ浴場」をぜひ楽しんでみたらどうだろうか?

それはきっと日本では味わえないステキな思い出になるだろう。

IMG_7295s.jpg

IMG_7303s.jpg






このレポートは、海外挙式手配、親切チャキチャキお世話大切、現地取材至上主義のプライムウェディングの取材で感じたハワイ離島の現地取材での、アロハ・ナカヤマの個人的感想をまとめたレポートです。ハワイ離島への旅行やハワイでのウエディングをお考えの方への参考になれば幸いです。

ホノルルだけでなく、驚きと、各島によってとっても新鮮な感動をくれるハワイの各島、そしてそこに住む、温かで個性的で、面白くて元気な私を支えてくれたいい人たちに、心からありがとう、マハロ!(『マハロ』はハワイ語で『ありがとう』の意味)レポート by アロハ・ナカヤマ

ご質問等あればぜひコチラからお問い合わせ下さい。お問い合わせ頂いた方にはメール・お電話等でスタッフが親切にお答えさせて頂きます。)
img-honsya.jpg
posted by プライム at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年 ハワイ離島
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50704249
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。