2007年08月08日

カアナパリ・ビーチ・ホテルから 鯨くじら人の村・ホエラーズビレッジ


ビーチホテルは外人さんだらけ。

まずはホテル内を探検である。

IMG_9287s.jpg

IMG_9288s.jpg



家族連れが多くて、中庭のプールで楽しむ白人の子供たち多数。

近いと思われるホエラーズビレッジの場所をフロントで尋ねると、歩いて5分とのこと。

しかもそれは、道路を歩いても、ビーチ沿いにいってもとのことだった。

まよわずビーチ沿いをチョイス。

空は青く、まさに南の島である。

IMG_9290s.jpg

花だか草だかわかんないけど、いかにもハワイな植物なんぞを見ながら、老若男女がビーチでゴロ寝している。

IMG_9295s.jpg

カアナパリのビーチを見ながらトポトポ歩いていくとありました、ホエラーズビレッジ。

IMG_9296s.jpg

IMG_9297s.jpg

ショッピングモール的建物を想像していた私には意外な、ショップのたくさんそろった、集合テナント形式の所でした。


ここでランチ。

IMG_9299s.jpg

IMG_9300s.jpg

機内食以外を食べるのは初のタイミング。

美味しくいただいたけどやはりココにも日本人の姿はあまり見受けられず。

外国に来たんだなぁ、という、感がいもひとしおの食事であった。




IMG_9302s.jpg

IMG_9303s.jpg

一通りプラプラ見回って、ABCマートで必要な、水、ビールを買い込んで、ホテルにもどり、まずは一休みである。


帰りは道路沿いを歩いて、やはり5分。

昼だからであろうか?
高級リゾートと言うだけあって、治安はよく、あるいていて不安に感じることは全くなかった。

ラハイナ、なかなかいい所である。

のんびりするなら最高ではないだろうか?

すこしは英語っぽい雰囲気を求めている人や、海外に来たのに、日本人ばかり…とお嘆きの方には最高ではないだろうか?

IMG_9305s.jpg






このレポートは、海外挙式手配、親切チャキチャキお世話大切、現地取材至上主義のプライムウェディングの取材で感じたハワイ離島の現地取材での、アロハ・ナカヤマの個人的感想をまとめたレポートです。ハワイ離島への旅行やハワイでのウエディングをお考えの方への参考になれば幸いです。

ホノルルだけでなく、驚きと、各島によってとっても新鮮な感動をくれるハワイの各島、そしてそこに住む、温かで個性的で、面白くて元気な私を支えてくれたいい人たちに、心からありがとう、マハロ!(『マハロ』はハワイ語で『ありがとう』の意味)レポート by アロハ・ナカヤマ

ご質問等あればぜひコチラからお問い合わせ下さい。お問い合わせ頂いた方にはメール・お電話等でスタッフが親切にお答えさせて頂きます。)
img-honsya.jpg
posted by プライム at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年 ハワイ離島
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。