2010年01月13日

グアムの交通手段 赤いバスで行こうよどこまでも

01_IMG_9198.jpg

グアム名物、俗に言う「赤いバス」。

このバスは、グアムの町中を10分間隔で走り回っているので、

かなりの頻度で見られます。

03_IMG_9202.jpg

04_IMG_9203.jpg

05_IMG_9204.jpg

料金はだいたい1回3ドル。ワンデーパスやフリーパスもあります。

ボディーにしっかり「赤いシャトルバス」って日本語で書いてあります。

今日はこれに乗ってグアムの町を散策してみました。

06_IMG_9375.jpg

「ハイアット前」のバス停で、バスを待ちながら景色をパチリ。

07_IMG_9374.jpg

正面には緑豊かな公園が。

08_IMG_9376.jpg

道路向かって右を見ると「タモンサンズプラザ」。

09_IMG_9379.jpg

10_IMG_9380.jpg

11_IMG_9381.jpg

時間より少し遅れてバスがやってきました。

バスを待つ時には、帽子は必須かも!

12_IMG_9386.jpg

バスに乗り込むと、なんとも古めかしい手すりや天井が目に入ります。

13_IMG_9388.jpg

特にベンチは、公園にあるような普通のベンチを
そのままバスの中に取り付けたみたいで、手作り感が漂います。

14_IMG_9382.jpg

バスには窓がなく、南国特有のさわやかな風が吹き抜けます。気持ちいい!

スコールが降ってきても安心、ビニールの雨よけが付いてるトコが
グアムらしいね。


バスは約10分間隔で次々来るから路線図を見て行きたい所を探して乗ってみましょう!


⇒路線図はコチラ
(2009.12時点の路線図なので変更の場合もあるので要注意!
路線図はバスの中やDFSなどで手に入ります)


途中、いくつかのバス停を経由し、町を走ります。

15_IMG_9389.JPG

↑ グアムマリオットリゾート

16_IMG_9390.JPG

↑ パシフィックアイランドクラブ


ヒルトングアムリゾートで降り、
ホテル内を通ってビーチまで出てみました。

17_IMG_9395.jpg

ここのビーチは、少し奥まったところにあり、プライベート感が漂っています。

14_IMG_9391.jpg

さっきまでいたDFSのあたりのビーチが向こう岸に見渡せます。

18_DSCF3237.jpg

プールサイドには鯉の泳ぐ池もあったり、リゾート気分満点!

19_IMG_9400.jpg

ビーチの散策を満喫しました。



お次は、お買い物ならまずはココ!マイクロネシアモールに向かいます。

20_DSCF3287.jpg

21_IMG_9469.jpg



┏─────────────────────────────────┓
 グアムの会場の詳しい情報をChekc! >>グアム取扱い式場はこちら
┗─────────────────────────────────┛

  プライムのHPでは、このチャペルの詳しい情報をご紹介しています!
  >>この式場の詳細はこちら

┏─────────────────────────────────┓
 実際に行ってきたチャペルレポ! >>チャペルレポートはこちら
┗─────────────────────────────────┛

  プライムスタッフが実際に行ってきたチャペルレポートをご紹介しています。
  ウエディングプランナーの視点からレポート★
  チャペルの様子がリアルに分かるから必見です!
  >>チャペルレポートはこちら

┏─────────────────────────────────┓
 プライムWへお気軽にお問合せ下さい! >>お問合せはこちら
┗─────────────────────────────────┛

  どんな小さな疑問・質問も、お気軽にお問合せ下さい。
  お問い合わせ頂いた方にはメール・お電話等でスタッフが丁寧にお答えさせて
  頂きます。
  >>お問合せはこちらからどうぞ

posted by プライム at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年 グアム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。